バドラボ 第4弾 「グリップ」について

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone

明けましておめでとうございます。さて今回はグリップについてのあれこれ調べてみました。

バドミントンのグリップを皮のまま使っておられる方はあまりいないと思います。では、タオルグリップかウェットグリップかということになると最近はウェットグリップの方が多いような気もします...。

しかしッ! 私も何度かウェットグリップを試しましたが結局タオルグリップに戻っています。

IMG_2930タオルグリップ
最初は滑りやすいのですが使っているうちにケバケバの状態になっていきます。この状態になると握る形に合わせてタオルグリップが変形してくれていますので、かなりフィットして握ることが出来ます。糸が大きくはみ出してきて指に絡まるようになると軽く散髪してあげます(笑)。また固くなってくるとはさみなどでガリガリと表面をこすると毛羽立ってきます。

 

 

IMG_2931ウェットグリップ
最初から滑りにくく巻きやすいため人気です。
ただ、私はラリー中にラケットを滑らせて長く持ち替えたりする事もあるので滑らなさと凹凸の少ない感じが少し苦手です。

 

 

グリップの巻き方ですが右利きの場合は左斜め上方向に巻いていると指の形にフィットすると思います。この傾斜の付け方は人それぞれですが私は約30度くらいの傾斜をつけています。

IMG_2932息子がタオルグリップに初挑戦!
ん?右利きですよね...。巻き方が逆!!
「知らんかった・・・」と歎いてました。
まあ使えないでもないのですが。

 

 

今回は滑り止めについての検証がメインです。といっても摩擦係数などを調べられるわけでもなく感覚だけでのレビューですがお許しを。

バドミントン用グリップパウダー
IMG_2933Y社製「Grip Powder 2」AC470
主成分:炭酸マグネシウム、炭酸カルシウム、松脂、卵殻、ゼオライト
内容量:20g
価格:800円

卵の殻が入っているんですね〜!世界選手権などでも選手がグリップにポンポンッとかけて、ぎゅっぎゅっと握りつつポイッとかごに投げ入れる様子はかっこいいです(^^)

野球用「ロージン」
IMG_2935S社製「BASEBALL ROSIN」(近くのショッピングセンターで購入)
主成分:炭酸マグネシウム、松脂
内容量:60g
価格:480円くらい

野球選手がマウンド上でぽんぽんするあれですが、安価な事もあり今、愛用しています。ただ、コートサイドで外に出してやるとかなり散らばるので小さめの袋に入れてそこにグリップを入れてガサゴソと付けています。

IMG_2934粉があまり出てこなくなるまで使うとかなりぺちゃんこになります。しかし、中にはまだ1/3くらい残っているようです。大きめの粒子が残っているのでしょうか...。

 

 

 

ペースト状滑り止めローション
IMG_2945M社製「ストロングリップ」(息子が持ってたのを拝借)
主成分:シリカゲル、エタノール(JIS規格認定)
(※エタノールは、シリカゲルの乾燥・凝固を防ぐため数パーセント含有)
内容量:60cc
価格:1080円

 

さて、3つを検証します。

IMG_2933

まずIMG_2940はY社製グリップパウダー。きめ細かな手触りです。指に付けてスリスリしてみました。最初はあまり止まりませんでしたが徐々にストップが効いてきました。まあまあな感じでしょうか。ただ、これを付けるときは一つの穴から出てくるため直接グリップに付けるとグリップ全体に行き渡らないため手のひらに付けて伸ばしてからの方が良いのではないかな?とも思います。(ストップ感☆☆☆

 

IMG_2935IMG_2941つぎはロージン。ポンポンとするのであまり出てきません。きめ細かなパウダーです。Y社製に比べてやや粒が荒そうです。指に付けてスリスリしてみました。するとすぐにストップが効いてきてそのうちギュッギュッと音がするようになりました。凄い!量があまり出てこないのは難点かもしれませんがいい感じです。(ストップ感☆☆☆☆☆

 

IMG_2945IMG_2948最後にペースト状のストロングリップ。最初は粒が出てきたのでそれを除き、押し出すとにゅるっとペーストが。付けてみてスリスリしてみるとしばらくスルスルのまま。そこでフ〜ッと息を吹きかけてみると白く変わっていきました。その状態になるとかなりのストップ感。これもかなり良いな〜という感じですがペースト状というのが夏の汗が出ている状態でどこまで効果が出るかが分かりません。ストップ感は良いです。(ストップ感☆☆☆☆

 

私見がかなり入りますが、私はコストパフォーマンス的にもロージンがオススメです。しかし、グリップパウダーは内容量が20gでこれは最後まで使い切れますが、ロージンは結構早い段階で粉が出にくくなってきます。内容量は60gですが外に出てくるパウダー量は何gなのかは分かりません。もしかすると20g以下かもしれません。

そこで、使い古されたロージンの中身を見てみることにしました。

IMG_2943はさみで切って中を出してみると濃い色の大きい松脂の粒子が。これを指に付けて軽くスリスリしてみましたがやはり効果は薄くストップ感はありません。

大きい粒子ならつぶしてみてはどうだろうと指で強くスリスリして細かくすりつぶしてみました。

 

 

IMG_2944すると、右側のように少し白くなり粒子が細かくなりました。それを指に付けてスリスリしてみると・・・

おぉッ!!新品の状態とまではいかなくともそれなりのグリップ感が。

なるほど、ロージンは粉が出にくくなってくるとごしごしと揉んでやる事でもう少し長めに使える可能性が出てきました。

 

はさみで切ってしまった事に少し後悔を覚えましたが、新品は最後まで使ってあげるからね・・・ということで今回はグリップについての検証でした(^^)

 

 

<今の関心ごと・・・>

justgripさて、初心者を教えるにあたってグリップの矯正は大切かもしれません。ソフトテニスからこういうグリップ矯正用のものが出ていますがバドミントンでも試したいものですね。(AINYさんのホームページより)

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone
激安スノーピークはこちら!
勝てるダブルス育成DVDの決定版定番!
奇跡のバドミントン上達方法DVD!
バドミントン公認コーチメルマガ
フットワーク練習プログラムDVD
基本ストロークにお悩みの方必見!



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*