バランスの重要さ

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0Print this page
Print
Email this to someone
email

スマッシュを強くリターンするためには、ある程度の筋力が必要です。最近ではテニスラケットやスカッシュのラケット、重いトレーニングラケット等でリター ンやドライブ練習するのを目にする機会が増えました。特にインドネシアのダブルス選手では当たり前のトレーニングとなっているようです。(ただし、ジュニ ア選手は成長期との関連から注意が必要です)

しかし、いくら強い筋力をつけたとしても、人の体は左右対称に作られているので、ラケットを持つ利き手を強く振れば振るほどその反動に耐えることができず、バランスを保てなくなります。

 

 

上の写真は、韓国のYOO Yeon Seong選手のレシーブですが、バックハンド側のインパクトと同時に大きく左手が逆方向に振られています。この運動のおかげでレシーブ後もバランスを崩さず、さらに、すぐに前へ出て行くフットワークが実現されています。

肩関節が強張っていては、このような速い右手の振りもできないので、やはり関節は脱力できていると推測されます。連続してスマッシュを打たれ、最後にはくい込まれてしまう方は大変参考になると思います。

This movie requires Flash Player 9

 

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0Print this page
Print
Email this to someone
email

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください