カラーパンツの解禁

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0Print this page
Print
Email this to someone
email

やっとバドミントンの世界でもカラーパンツがいいようになりましたね。これで思う存分おしゃれもできるようになったのではないでしょうか。日本リーグなんかでは先駆けてカラー物を着ていたのですが、なぜ一般的にならないのか不思議に思ってました。
しかし、大阪社会人の試合では、いまだに紫のYONEXのハーフパンツがだめだったり、ナイキのハーフパンツでは、白はOKでも黒はだめ、というような訳の分からないルールがあります。
ナイキはもちろんバドミントンの検定品ではありません。しかしYONEXものは検定品です。
結局は検定品じゃないとだめというもはたてまえで、白や、黒などの地味のものはOKという風潮が残ってます。まあ、ローカルルールといわれればそれまでですが、きちんとした話し合いは行われているのでしょうか?

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0Print this page
Print
Email this to someone
email

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください