ロビング

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0Print this page
Print
Email this to someone
email

実はバドミントンにおいて、このロビングは守りのイメージがありますが、相手をコート奥へ追い込み、しかも相手のショットを弱め、迷わせる強力なショットの一つです。

このロビングの技術が向上すれば、相手をネット前へ誘ったり、ネット中央へ足止めしたりとゲームを支配できると言っても過言ではありません。ただ上げるだけと考えずにどう上げるかをイメージする事でゲームメイクが膨らみます。

足とインパクトのタイミングが非常に重要で、足をついてから手だけで打つとタイミングによっては甘くなったり低くなったりと制球が難しくなります。しっかりと足をシャトルに近づけ、できるだけ安定した上半身とともに打ち出しましょう。

ロビング上げるために上半身を上げていくのではなく、逆に上半身を少し下げるようなイメージで打つと腕を挙上する速度が上がります。それに伴いラケットスピードが上がればシャトルスピードも上がり、より高く、しかも一瞬で相手を追い込む事もできます。

ロビング フォアハンド


ロビング バックハンド

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0Print this page
Print
Email this to someone
email

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください