ミックスダブルス

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone

ミックスダブルスは、いまや世界では主要な種目として扱われています。最近日本でもようやく注目されてきてはいますが、「ミックスダブルス専門」というペ アはなかなかみられません。また、日本から海外に行く場合でも即席ペアが多いのが現状です。写真はアテネオリンピック優勝の張軍・高凌選手(中国)

男性側としては、とにかく落として高いところから打ち込む、女性のフォローをしっかりとすることが大切ですが、かなり体力が必要とされます。ですからできるだけ、効果的な場所に攻めていかなければなりません。相手の利き腕の肘男性より離れ気味のセンターにスマッシュを打ち込むことで、リターンがかなり制限されてくると思います。サービスは男性が後ろで行い、沈めるか、低く長めでなければなりません。もしプッシュされても次の返球を男性が取るためです。

相手がトップアンドバックの隊形を崩さない場合は、前衛と後衛の間のハーフコースを狙いましょう。左右の間だけでなく前後の間をつくとフォーメーションを崩すきっかけとなります。しかし、スマッシュレシーブを単純に前へリターンしてしまうと、相手の女性が前につめていることが多いので、簡単にプッシュで押されてしまう場合があるので注意が必要です。

相手がサイドバイサイドの時は、女性側のセンターよりに前後で揺さぶります。リターンが甘くなったところを一気に攻めます。

できるならば、女性の方を集中攻撃し、男性の方には全く上げないようにします。それでも沈めてくる相手に対抗するには、沈め合いのラリーで挑むしかありません。ハーフショットはミックスダブルスでも必須のショットとなります。とにかく男性は体力的にかなりきついので、むやみやたらとジャンプしたりせず、スマッシュの次の球やハーフショットなどをつなげることに集中し、体力をコントロールしましょう。

女性は、男性からのスマッシュを受けないといけません。普段からスピードになれておくことが大切です。タイミングを合わせることができると必ず羽をミートすることが出来ます。また、後ろに下げられてその返球が狙われるということも考えられま すので、コート奥からのドロップショットや、女性側へのハイクリアをしっかり練習する必要があります。女性はとにかく男性のスマッシュを相手しないように ラケットを立てて前に詰めながら落とし、素早く前衛の位置をキープすることが攻めへの第一歩になります。

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone
激安スノーピークはこちら!
今話題の水素水家庭サーバー
勝てるダブルス育成DVDの決定版定番!
奇跡のバドミントン上達方法DVD!
バドミントン公認コーチメルマガ
フットワーク練習プログラムDVD
基本ストロークにお悩みの方必見!