Q.28 スマッシュの威力をあげる練習(大2)

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print
Email this to someone
email

大学2年です。スマッシュの威力をあげる練習として①コートのハーフあたりから角度をつけたスマッシュをたたきつける練習と、②コート奥からあえて スマッシュに角度をつけずに打ち込む練習をしているのを見たことがあるのですが、この練習はどのような目的があるのでしょうか?
稚拙な質問申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

(バボさん)

 

「スマッシュの威力を上げるため」という目的に若干疑問がありますが、①②のいずれも強打するのは共通のようですね。つまり、「どのような角度で打ち出した時も、強いスマッシュを打つ」という目的なのだと思います。

スマッシュの角度を変えることで、相手の触る位置が変わります。そうすると、そこからリターンされる種類が少し限定され、次への攻めをイメージすることがしやすくなります。その、パターンにはめるための布石ショットだと考えるとよろしいかと思います。

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print
Email this to someone
email

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)