Q.112 ダブルスのサービスへの対応(背が高い大3)

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print
Email this to someone
email

大学3年生です。中学からバドを初めて今年で9年目です。
高校3年間は完全にシングルスに専念していましたが、大学ではダブルスもやっています。高校の県大会でシングルス個人戦初戦負けくらいの実力です。しかもあまり強い県ではないと思います…

質問なのですが、僕は身長が180センチ程あり、シングルスでは身長が大抵有利な方に働いていますが、ダブルスではサーブレシーブが打ちにくくて悩んでいます。
中々ラケットを立てて入れないのです。なんとか下に潜り込もうと重心を低くしすぎると、今度はロングサーブに対応出来ません。どうしたらいいでしょうか?
どうしても体の前で腕を伸ばして打ってしまうので、ヘアピンかハーフに流すかしかできません。

(どんぐりさん)

 

構える時にラケットヘッドを胸の辺りに位置させ、ラケット面をプッシュする形で相手に向ける程度でよろしいかと思います。前に出る時に出来るだけ上半身を 前傾させずに、足を開くようにすれば視線の位置が少し下がり、シャトルにあわせられるようになると思います。足が出ないと前傾し、仰るように手打ちになっ ていまい、さらには視野も狭くなるため次への対応が遅れてしまう可能性があります。潜り込もうと意識せずに上半身を立てたまま移動するように意識してみて ください。ロングサービスにも対応することが早くなると思います。

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print
Email this to someone
email

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください