Q.155 後ろに下がるフットワーク

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0Print this page
Print
Email this to someone
email

はじめまして。まだ始めて2年程度の初心者です。
ステップが上手にできず、特に後ろに下がる時は真後ろに下がってしまい、シャトルに追いつかなかったり、躓いたりしてしまいます。
ロングサーブを打たれた時にも同じような動きをしてしまうので、甘いクリアーや、ドロップを打とうとしてもネットにかけてしまいます。
周囲には練習して慣れるしかないと言われていますが、具体的にどのような練習をすれば効果的なのでしょうか。

(すぎこさん)

 

おそらく、後ろ走りの状態になっているのだと思われます。バドミントンではほとんどの移動をサイドステップで行う方が速くなります。前後の移動時に は、相手に対して足は縦並びに位置させ、体正面は相手の方へ向けるように心がけてみてください(下半身と上半身がねじれているような感じ)。シングルス時 でも、相手がネット前から打ってくる時はこのように構えることが多いです。後ろからアタックが来る時は足をネットに対して平行に構えます(右足が前、左足 が前、と若干ずらすこともありますが)。

練習方法としては相手のネット前だけに返す「オールショート」がよろしいと思います。相手からはネットやロビングが返ってきます。

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0Print this page
Print
Email this to someone
email

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください