Q.172 回内と内旋(50代)

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print
Email this to someone
email

ママさんの指導をしています(50才後半)

最近、前腕の回内と上腕の内旋でパワーが出る事を知りました。
自分でやっているのですが中々パワーのあるクリアを打ってるとは感じません。
打ち方が悪いのでしょうか。
私は手首を返してスナップで打つことを学びましたので感覚がわかりません。
パワーにどれくらい差があるのでしょうか。
又、今後初心者の指導で取り入れたいのですがどのように教えたらいいかご指導お願いいたします。
初心者には、手首を返す事から教え、ランクにより新しい打ち方を教えたほうがいいでしょうか。よろしくお願いいたします。

(君の名はさん)

 

打ち方は回内と内旋で良いと思います。ただ、ストロークは腕だけではありませんので、床からの反力を得るためにちゃんと地面に立ち、膝関節から股関 節へ力をうまく伝え、上半身を安定させることで肩関節に力を伝える感覚が大切です。おそらく、その伝達のタイミングがうまく伝わっていないために、パワー 不足と感じるのではないでしょうか。

また、初心者にも回内、内旋から指導することが好ましいと思います。感覚は若年だと身につけるのが早いといわれているからです。

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print
Email this to someone
email

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください