Q.4 ゲーム練になると体が思うように動かず狙った所にシャトルが飛びません(中学生)

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print
Email this to someone
email

中学生でシングルスをやっています。ノック練などでは丁寧に打て、フットワークも軽やかなのですが、ゲーム練になると体が思うように動かず狙った所にシャトルが飛びません。どうすればいいですか?

(緑道さん)

 

どのようなノック練習をされているかわかりませんが、ノック練習では多くの場合、下(サービスの状態)からシャトルが打ち出されているのではないで しょうか。ゲームではもちろん相手はオーバーハンドで打ってきます。ノック練習とゲーム練習ではやはり違いが出てきてしまいますので、ノック練習とゲーム 練習の間を埋めるパターン(を決めた)練習もしっかりと行うことが大切だと思います。ノック練習でも上からシャトルを打ち出すなどの工夫も良いかもしれま せんね。

 

また、ノック練習では的を狙って打つなどの「標的」が少ないのかもしれません。何か目印を置 いて常にその場所を狙うという工夫も必要です。しかし、的を置くことによってショット、ショットで一喜一憂するかもしれません。「上手くいった!」 「あ~、どこ狙ってんだ!」など。余計な思考が働くと体のコントロール力が低下してしまいます。10本打つと決めたら、とにかく10本打ち切り、的に当 たったかどうかをノート等に書いていくだけで自然と当たる確率は高くなっていきます。自分の体が行うことを傍観視して継続することが最も大切です。

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print
Email this to someone
email

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)