Q.217 ドライブを強くする方法と前衛の役割(社会人)

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print
Email this to someone
email

現在、私は38歳シニア世代ですが、最近全国レベルの方と練習する機会ができ、いろいろと自分が劣っている点が見えてきています。下記2点につきアドバイス頂けないでしょうか?

1.ドライブが押される。上手い方は羽の勢いが違います。ドライブを強くする練習方法何かありますでしょうか?
2.前衛にいて羽に触ることができない。触れるような羽が来ないのかもしれませんが、どうしたらいいか分からず、やっと来た羽も落とすだけになってしまいます。なんとも前衛が苦手です。

以上、宜しくお願いします。

(2011/9/27メルマガより)

ドライブは手で押すだけだと強く打ち出すことが難しいです。大切な意識としては地面にしっかりと立ち安定した土台のもと打ち出すということです。上半身は前屈みにならないようにできるだけ床に対して垂直になるように、そして骨盤を立ててください(お尻をきゅっと後ろに突き出すような感じ)。さらに、じっと立っているだけではやはり手だけになってしまいますので、ラリーテンポに合わせて両足で軽くステップを踏むことが大切です。もちろんラケットで押し出す時には逆手(肘)を後ろに引いてやりバランスを保つことが大切です。
前衛の位置がネットに近づき過ぎだと思われます。相手からのショットに対してはコート中央付近からでも十分に対応できます。ネット前ギリギリに返ってくるような場合は、ネット近くにいたとしてもプッシュすることはできません。少しネットから距離をとって構えることから意識してみてください。相手のショットが見えるようになってくると、反応で迷うことが少なくなり思い切って前へ出られるようになると思います。

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Print this page
Print
Email this to someone
email

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »