Q.265 ショットの精度を上げるトレーニング(バド歴3年学生)

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone

バド歴3年ほどの者です。
いま、自分は大学でバドミントンをしていますが、そのサークルではノックなどでショットの練習をすることができません。
オーバーヘッドでもサイドハのストロークでも面が切れることが多かったり、強いショットが打てなかったりします。基礎うちでしか、ショットの練習はできない状況です。
自宅でショットの精度、正確性を上げるためのトレーニングは出来ないでしょうか?

(あおいさん)

A.ショットの練習はコート上でやることが望まれますが、シャトルを触る体験はすべて感覚を磨くことが出来ると考えてください。精度を上げるにはコントロールを意識して練習することがもっとの大切ですが、ご自宅で出来るトレーニングとなると、やはりショットを安定して打ち出すことの出来る足さばき、上半身の程よい脱力と良い姿勢を考えると、ランニングや普段の姿勢への意識が考えられます。猫背や胸の張り過ぎは禁物です。

さらに指の感覚はとても大切なので、指の感覚を高めるために「棒術」の練習がとても効果があると言われています。「古武術forスポーツ」という書籍(DVD付き)を参考にされると面白いかもしれません。

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone
激安スノーピークはこちら!
勝てるダブルス育成DVDの決定版定番!
奇跡のバドミントン上達方法DVD!
バドミントン公認コーチメルマガ
フットワーク練習プログラムDVD
基本ストロークにお悩みの方必見!



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*