<< September/2018
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
辻秀一先生の”フロー”セミナーに参加してきました。始発で東京まで行きました。雨の中の銀杏並木道を散歩した後、会場に入りました。2000年に発売された著書「スラムダンク勝利学」を読んでから私の本当の”勉強”が始まったわけですが、その著者である辻先生にお会いできるののこれも本当に何かの縁でした。色々なことで頭を打つ中、何か自分を変える道はないものかと探し回っていたところのセミナーの発見。申し込んでももはや満員だろうと諦めていましたが参加できることになりました。最近の著書こそ読んでいませんでしたが、それも含めて勉強しようという気持ちで、頭を空っぽにして臨みました。

内容は今では動画などでも上がっているのでそちらを参考になさればいいと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=9Axuh6GiDuw/&/t=6s

ただし、直接話を聞くことで先生の理論の感情的な部分が直に伝わってきて、ただ本を読んだり動画を見たりすることよりも「有田さんは…」と名前を呼ばれたことに対して話の内容が一気に体に入ってくる感じがしました。何はともあれ先生の声は大きい!自分のメモにこんなことを書いておきましたが、後ほど動画を見てみるとやはり意図して大きな声で話されていたようでした。そういうところも「機嫌」が良くなる方へ良くなる方へと自分をコントロールされているようです。ほんの小さな日々の心がけをどれだけ続けられるか、それがもはや自動的になるまで繰り返されているかどうか、座禅を組んだり瞑想をしたりはされないということでしたが、日々の心がけでメンタルをコントロールし続けるのは、「立禅」や「歩禅」そのものだと感じました。
 先生も今でも常に心をコントロールしておられるというところの非常に親近感が湧き、これからの日々の実践を共にしていこうと心に決めたセミナーでした。帰宅後、話を少し矢印やイラストなどでA3の紙にまとめる作業をしてみるとちょうど2枚分になりました。翌日は仲間と夜のミーティング(飲み!)があったので、そのまとめた紙を持参して少しだけお話を聞いてもらいました。(少しでないかも笑)

先生の常につぶいている言葉

「嫌なら辞めろよ、自分」

という言葉も心屋仁之助さんの教えと合致することろもあり、全ては同じ方向に進んでいくんだなと自分の方向性に不安感がなくなりました。ともかく、これからは上機嫌で何事も向かっていく工夫をしていきます。

| こーち日記 | comments (0) | trackback (0) |
台風が去り一気に秋が進みましたが、札幌の方より「札幌は地震の後の停電と断水に見舞われ学校も休み、勿論バドミントンの練習など出来ずに揺れに怯えて過ごす日々です。」とご連絡をいただきました。私も大阪北部の地震の際に経験しましたが、テレビなどを見て大阪以上の大変な被害と知りご心労が心配されます。山肌が見えた映像にはかなりショックを受けました。「募金」での援助しかできていませんが 、こういう時にもっと何かできないか、迅速に行動できないか、縛られるものを解き放てないか…、ウジウジしている自分がいます。「行くぞ〜!」と組織でならんものなんかな…。自分たちの地域で精一杯か…。

今週末はあの「スラムダンク勝利学」著者、辻秀一先生のセミナーに行きます。フロー理論についてです。チクセントミハイ氏のフロー理論についての本も読みましたが、やはりいまひとつ入ってなく、このセミナーには頭を空っぽにして参加したいと思っています。バドミントンのプレー中にもフローいわゆる「ゾーン」に入ると表現されますが、なかなか体験できるものではありません。私も「これだったのかな?」と思われる体験はありますが、非常に心地よいものでありました。目では見えない、もっと深い世界がスポーツや様々なことに影響していると思うとそのあたりをもっと知りたくなってきます。「ゾーンに入る方法!」を掴みたいです(笑)。

| こーち日記 | comments (0) | trackback (0) |
近畿に台風が直撃し、今回もまあまあ大丈夫だろーと思っていましたが、4日13時30頃の風の強さに慄いてしまいました。まるで南国で台風が直撃している映像をそのまま見ているようでした。学校は体育祭の代休でちょうど休校日だったので家にいましたが、外に置いてあるバイクが転倒していて「えェェェ〜ッ!」と息子と起こしにかかりましたが、あまりにも風が強く押し戻されたので「これはやばい」と久しぶりに「マジ」になりました(笑)。バイクがまあまあ破壊されたことに凹みながら、台風が過ぎ去るのを待って外を見回りに行くと周りでは色々なところが破壊されていました。我が家はそれほど損傷はなく飛んで行っていた雨樋などを修復するくらいでした。中には隣の家のベランダが落ちて、のしかかってきた家もあったようで改めて風の力の恐怖を知りました。そんな中で翌日学校へ出校するとそれはそれは酷いことに。片付けなどをしましたが授業再開には少し時間がかかるようで、部活動もしばらくお休みです。なんだか心の晴れない空き時間にそわそわしますが、ともかく今は英語の勉強と森信三全集の読書に集中力を傾けるべく一人の時間を確保しています。自分が望んでやりたいことなのでこういうのは譲れないんですよね。
 早く帰宅できたので、夕方に神社の方へウォーキングに出かけました。空には綺麗なひつじ雲?がかかり「もう秋やね…」とふけっていました。こういう時こそリフレッシュのために普段は行かない狭い路地を歩きました。古民家が多いところで、全く見知らぬところへ迷い込んでしまいましたが、ノスタルジックに浸りながらなんとか帰れるだろーとブラブラしてきました。
 みなさんの地域は台風の影響はいかがでしょうか。無事に元の生活に戻られることをお祈りしています。

| こーち日記 | comments (0) | trackback (0) |

SPONSOR
言語-Language
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
体か心へバランス強化!
└ ThomasMex(10/18)
└ Kathyhom(10/18)
辻メソッド実践ちう
└ EvGeniTNS(10/17)
└ Tarasfew(10/17)
└ Timothyliade(10/17)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
OTHER
こーち [Admin]
RSS 1.0
処理時間 0.063992秒
Script:BLOGN/Skin:vivid*face


  PAGETOP