Q.102 インパクト時の力みとエラー(高2)

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone

バドやっている高2です。今悩んでいることがあって。。。
私はなぜか相手がシャトルを打つ時に力んでしまいます。ホームポジションに戻った後に、リアクションステップをやると反応できるっていわれたのでやってみ ようかと思ったのですが、逆にジャンプしている間にシャトルが来てしまったりしてしまいます。
ドリブンクリアで抜かれるのが怖くて、どうしても力んでしまうし、そんな状態だからドロップが来てもがちがちで取れないとかいったん後ろに体が反応(のけぞったり)してから取る、といった感じです。
こちらのホームページにあったトピックのように脱力して構えたいのですが、どうしたらいいでしょうか???回答ぜひお願いします。

それで、もうひとつ質問おねがいします;

私ダブルスですごく凡ミスが多くて、パートナーにいつも迷惑かけてしまいます。どうしたらくだらないミスを無くせますか?

(まちゃんさん)

 

リアクションは相手のインパクトに対するものですので、相手が打つ直前には着地しておかないと動き出しが遅れてしまいます。また、高く飛び上がる と、その反動で体は力を入れて着地しようとしてしまいます。理想は腰を落とすのみでリアクションステップを行うことなので、ジャンプするイメージは逆効果 になるかもしれません。
ドリブンクリアが怖くなっているときは、ドリブンクリアで追い込まれるイメージが頭に描かれていることが多いものです。「思考は現実化」します。その前の ショットが、追い込まれても仕方がないような消極的なショットになっていないか確認してみてください。加えて、ホームポジションも前よりへ位置されている かもしれません。
まずは、ホームポジションを少し下げ、ラリーではクリアやロブが高さを持ってバックラインまで届くような攻撃的にイメージをしておくことが大切です。時間 的な余裕ができるとさらに脱力しやすい状況になっていくものと思われます。

「凡ミス」「くだらないミス」ということですが、ミス(エラー)に惜しいもくだらないも ないものと考えます。強すぎた、弱すぎた、打ち出す方向が低すぎた、高すぎた、面を切りすぎた等、それぞれの原因が存在します。それがなぜ生まれたのかと 考えることがまず大切です。「こんなくだらないミスをしてしまった自分って本当に下手だ 」などと考えているうちは、そのミスを克服することは難しいと思います。

ショットは一期一会です。全く同じ球は二度と来ません。したがいまして、「この球は簡単 に処理して」と考えた瞬間に集中力は途切れてしまい、ミスを誘発するでしょう。 繰り返し練習で体に覚えさせ、イメージを大切にして余計な思考を生まない工夫が大切です。

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone
激安スノーピークはこちら!
勝てるダブルス育成DVDの決定版定番!
奇跡のバドミントン上達方法DVD!
バドミントン公認コーチメルマガ
フットワーク練習プログラムDVD
基本ストロークにお悩みの方必見!



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*