2009年総まとめ

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone

By 加奈子ファンさん
○元五輪代表舛田圭太、米倉加奈子両氏が日本代表コーチに就任

○大阪インターナショナル、女子単で後藤愛選手、男子複で廣部・小宮山組、女子複で松友・高橋組が優勝。

○オグシオ解散の潮田玲子選手は池田信太郎選手と「イケシオ」結成。小椋久美子選手は故障で無期限休養。

○広州での世界国別対抗スディルマン杯で日本代表は1部残留を果たす。優勝は中国。

○近畿まほろぼインターハイ、男子団体は埼玉栄高校が5年連続6度目、女子は青森山田が7度目の優勝。星野翔平選手が3冠。

○ハイデラバードでの世界選手権、女子複のスエマエがベスト8進出、男女単複で中国金メダル独占。

○ヨネックスオープンジャパン、女子複のスエマエが準優勝、女子単の廣瀬栄理子選手がベスト4と健闘。

○アロールスターでの世界ジュニア選手権、団体戦は日本6位、男子単の渡邊達哉選手が3位。

○全日本総合、男子単は田児賢一選手、女子は廣瀬栄理子選手が各2連覇。男子複は平田・橋本組、女子複は松尾・内藤組

○日本リーグ、男子は日本ユニシスが3年ぶり3度目、女子は三洋電機が8年連続15度目の優勝。

 

加奈子ファンさんありがとうございます。
報道関係の話題は「オグシオ」から「イケシオ」に変わりました。全日本総合などでは取材コートが設けられ、やはりそれは凄い状態でした。バレーボールや卓 球などでは当たり前かもしれませんが、初めて目の当たりにしたので驚きました。世界では中国がトップを走っています。経済成長率も大きく、まだまだこれか ら注目される国だと思います。政権交代後も、まだまだ不況から抜け切らないようですが、実業団事情が心配です。

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone
激安スノーピークはこちら!
勝てるダブルス育成DVDの決定版定番!
奇跡のバドミントン上達方法DVD!
バドミントン公認コーチメルマガ
フットワーク練習プログラムDVD
基本ストロークにお悩みの方必見!



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*