Q.270 フットワーク中の体重かけ方

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone

フットワーク中の体重かけ方について質問させてください。
私の今理解している方法は、リアクションステップではかかともつけて足の裏全体で踏みこんで、移動中は基本的にかかとはつけずに母趾球に体重をかけるという感じなのですがこれで良いのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

(高川さん)

A. 直線方向への移動中の場合は母趾球に体重をかけるようにして移動するのが速いと思います。しかし、移動方向を変える場合、例えば後ろからスマッシュを打ってプレーイングセンターへ戻りますが、リアクションステップをする余裕がなく返球された場合は移動方向を修正しなければなりません。その時に踵を先に着いてつま先の方向を変えたり、逆にもう一度後ろにリターンされた場合はつま先を先についてから踵を着く方向を変えて移動方向を変えることがあります。つま先のみで移動方向を変えようとすると足首関節の分、反応が遅れます。

あまり速く動いていませんがタウフィック選手の足さばきが非常に参考になると思いますのでご参考になさってください。

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone
激安スノーピークはこちら!
勝てるダブルス育成DVDの決定版定番!
奇跡のバドミントン上達方法DVD!
バドミントン公認コーチメルマガ
フットワーク練習プログラムDVD
基本ストロークにお悩みの方必見!



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*