2007年総まとめ

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone

○まだまだ続くオグシオブーム! 9月発売の公式写真集が大ヒット、三洋のCMにも登場。

○ジョホールバルのアジアバドミントン選手権でオグシオベスト4。

○グラスゴーでの世界国別対抗戦スディルマンカップで日本グループ2で優勝、16年ぶりグループ1昇格。

○佐賀インターハイ、男子は埼玉栄が3年連続4度目、女子は青森山田が4年連続6度目の優勝、埼玉栄・田児賢一選手は三冠達成。

○クアラルンプールでの世界選手権2007、男子複の坂本/池田組が日本男子史上初の銅メダル、女子複でもオグシオ日本女子4年ぶりの銅メダル。

○オグシオの潮田玲子選手にチュートリアル徳井義実との交際報道、双方とも否定。

○ヨネックスオープンジャパン、日本勢は男女複のベスト8どまり。男子単はリー・チョンウェイ、女子単はティナ・ラスムセンが優勝。

○オークランドでの世界ジュニア選手権、男子単の田児賢一選手が準優勝。

○全日本総合、男子単は佐々木翔選手、女子単は今別府香里選手、男子複は川口/川前組が初優勝。女子複はオグシオ四連覇。

○日本リーグ、男子はNTT東日本が11年ぶりの優勝、女子は三洋電機が史上初の六連覇。

加奈子ファンさんありがとうございます。北京オリンピック開催も近づいてきました。オグシオを筆頭に男子勢も成績が期待されてきています。今年は「卓球の 愛ちゃん」に続き「バドミントンのオグシオ」が大きくメディアに取り上げられました。日本リーグのチケットもすぐに完売するなどブームを引き起こしていま す。「あとはメダルか・・・」と誰もが期待するところでしょう。今年のオリンピックは目が離せません!

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone
激安スノーピークはこちら!
勝てるダブルス育成DVDの決定版定番!
奇跡のバドミントン上達方法DVD!
バドミントン公認コーチメルマガ
フットワーク練習プログラムDVD
基本ストロークにお悩みの方必見!



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*