シングルス ー ゲーム練習

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone

緩急

まずはじめに、ノックでドライブをシングルスコート内に出してもらいます。その球をドライブ、ハーフショット(コート中央付近で失速し落ちる)をストレー ト、クロスに打ち分けます。目的は「強い球と弱い球のメリハリをつけること。そのためにしっかりと足を運び、肘や上半身が伸びた状態を作らないこと」とし ました。

 

 

次は、1対1でパターン練習をしました。まずは、(1)の範囲でサービスから、スマッシュ→ドライブ→ドライブ→ハーフ→ハーフ→ネット→ロビング→ス マッシュと繰り返してつなげます。次に(2)の範囲で行い、最後はオールコートで行いました。かなりの技術が必要ですが、時間が経つにつれて、ラリーが長 くなってきました。

 

 

最後は、色のついた範囲内でのミニゲームです。ハーフショットを駆使しながら、時には頭を越すショットで意表をつき攻めたりします。得点をつけてリーグ戦などを行いました。

 

 

 

ゲームでは、意外とスマッシュなどでラリーが終わることが少なく、「緩い球」の処理でエラーが出てしまい得点につながるケースが多いです。この種類の球をうまくコントロールすることはとても大切だと思います。

 

スマッシュ抜き

シングルスの基本であるクリアやつなぎを練習します。ただしネット前の甘い球などはプッシュや決めてもかまいません。スマッシュ抜きだとラリーが長くなるので、持久力や精神力のトレーニングにもなります。

 

カット・ドロップ抜き

攻撃型の攻めの練習になります。また、追い込まれても前に返すことができないので深く大きく返す練習ができます。ただしスマッシュのレシーブなどは前でもOKにします。

 

2対1

ともにシングルスコート、サーブ権一つでやります。2の方は速いラリーにもっていき1を動かします。ただし、2の方の前衛のプッシュなどはどう考えても取 れないラリーもあるので、少し甘めにつなぎましょう。1の方はかなり負荷が大きいのでやる気をなくさないような配慮が必要です。

 

5分交代ゲーム練習

コートが2つ以上必要ですが、相手を変えてどんどん入っていきます。5分経つと時計回りにまわっていって違う相手とやります。相手がかわるので結構おもしろいです。

 

場所を限定したゲーム

コートの場所を制限して行います。のところでゲームをします。 左はネットやちょっと上から速いショットを打てます。真ん中はハーフショットやドライブ、スマッシュ、プッシュなどでしょうか。あげると甘めになるのでレ シーブの練習にもなるかもしれません。右はハイクリアか長めのスマッシュですね。この長めのスマッシュは意外と効果があり練習する価値はあります。

 

1人得打ちゲーム

1人を相手にみんなで交代し入っていきます。合宿中などはよくやりました。15点ゲームを5セットや、5点ゲームを10セットくらいまわしてもいいですね。

 

 

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone
激安スノーピークはこちら!
今話題の水素水家庭サーバー
勝てるダブルス育成DVDの決定版定番!
奇跡のバドミントン上達方法DVD!
バドミントン公認コーチメルマガ
フットワーク練習プログラムDVD
基本ストロークにお悩みの方必見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*