Q.154 コンパクトな強打とフットワーク(歴13年男性)

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0Print this page
Print
Email this to someone
email

はじめまして。いつも参考にさせてもらっています。バド歴13年の社会人(男)です。二つ質問させてください。

・プッシュ時に振り遅れてアウトになる、もしくは威力がないため、早いタッチで落とすようにしています。しかし、対戦相手のレベルが上がってきたため、拾 われてしまいます。後衛の負担を減らすためにもプッシュを修得しようと、ヘッドを上げておくのはもちろん、テイクバックを少なめにとってみたり、脱力など 意識しているのですがうまくいきません。コンパクトに強打を打てるコツを教えてください。

・フットワークに関してですが、サイドステップ等は速いほうで、周囲からはフットワークで勝負するタイプといわれます。ですが、ドタバタしています。歩幅 が小さく歩数が多い気がするのでそれが原因だと思います。大きな一歩で打点の下に速く入るフットワークを目指しています。練習段階としてまず、反応が遅れ てもいいから強く地面を蹴って大きなサイドステップをするよう心がけています。意識していくステップアップがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

(ルートさん)

 

コンパクトに強打するには、半身を作って肘から振り出して・・・というような時間はありません。「挙げられた腕をそのまま下へ切り落とす」ようなイ メージが必要でしょうか。インパクト時に前足が着地できるようにタイミングを取ることは大切ですが、「切り落とす」運動には肩甲骨の動かし方が非常に重要 です。肩が怒っているように上がっている感じでは肩甲骨を活かすことが出来ません。ラケットは挙げながらも、肩を落とすことが大切です。

強く地面を蹴ってから移動するというのは本当のところそれでも遅いです。インパクト時に「膝を抜く」ように腰を落とし、重心をやや下げた状態で地面からの 反力を利用して移動するのが、最も力が少なく早く移動できると考えています。ジャンプしてタイミングを取るのではなく、膝を抜いてタイミングを取ってみて ください。

記事を共有するShare on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0Print this page
Print
Email this to someone
email

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください